新米ママのための読み物ブログ

年子姉妹のママやってます。ママたまごです・ω・

歯ブラシが1番消耗品

4歳&2歳の姉妹のママです。

こんにちは^^

 

今日はちょっとした愚痴小話です(笑)

 

おむつが高い!

ミルクが高い!

服がすぐサイズアウトする!

と、いろいろ文句を言ってきた育児ですが…。

 

本当にお金と費やしているのは『歯ブラシ』なのでは?と思う今日この頃。

 

キャラクターものの歯ブラシを買わされ、どうしても○○じゃないとやだ!!と言われ泣く泣く高いものを買っても即日で毛先が開いてる…。

1本100円以下でも1ヶ月に何本変えてるの?

園に持って行く分も合わせると結構変えている気がする…。

 

2人で月の歯ブラシ費が1000円こえないようにしたいのです…。

いや、仕方ないこととはいえ、まだ二人共虫歯が無いし、歯ブラシもシャコシャコやってくれているので、ちゃんとした歯ブラシにしてあげたいし…。

 

探しました…。

コスパのいい歯ブラシ…。

 

歯医者専売品のソエル 子供用!

10本セットで545円です(^o^)Good!

 

これに、好きなキャラクターのシール貼ってそっと置いておけば許してくれるようになりました(笑)

少しやわらかめなので交換サイクルはかわりません。

でも、2歳の娘には市販のキャラクターものの歯ブラシは固すぎなので(お姉ちゃんと同じじゃないと泣き叫ぶため同じものを使わせています)ちょうどいい。

4歳の娘も、ヘッドが小型なので磨きやすいそうです。

結構気に入って使ってくれています。

色も可愛いし、ピンクじゃないとやだー!青じゃないとやだー!みたいな子にもピッタリ。

 

なにより、そんなの気にしない子にピッタリなコスパ

 

無くしても安いので、旅行の時とかに持っていくのもgood。

おすすめです。

 

幼児用歯ブラシで悩んでいる方は一度お試しください^^

≫ ソエル soelu 【子供 歯ブラシ】 チャイルド こども用 3〜7歳用 10本セット【メール便可 2セットまで】

 

 

 

 

スポンサーリンク 

 

あせも、汗…冷房などの温度調整対策2018

7月になりました。

皆さんあせもや汗の対策、冷房などの温度調節に悩まされている時期かと思います。

 

kodomochange.hatenablog.com

 

昨年はニトリのNクールで対策をした我が家ですが…。

Nクール2年目、まだひんやり感はあります。

でもちょっと毛玉が出てきて痒くなりそうです。

子供の寝具なので頻繁にお洗濯するせいですね…3,4年ごとの買い替えかな?

 

今年は子供たちには枕もひんやりするカバーを新調しました。

 

【半額7/6AM9:59迄】接触冷感 枕パッド「レノ・シェル・ボーダー」枕パッド【GL】サイズ:約35×50cmブルー ベージュ ブラウン グレー ネイビー ピンク冷感 涼感 まくらパッド 冷感パッド 冷感マット 夏用 涼しい 冷たい 夏

価格:240円
(2018/7/3 09:36時点)

 

冷房をつけていてもとにかく頭の汗がやばい。

保冷枕を一応そばに置いてあげてるくらいです。

 

 

たまひよショップで見かけたひんやり枕も、洗えて長く使えて良さそうです。

▼こちら

丸洗いできる ひんやり快眠 キッズ用クールまくら 【たまひよ 通販 Benesse ベネッセ】 1805new

価格:3,628円
(2018/7/3 09:29時点)

 

西川のものでもう少しお値段安めのものもあります。

 ▼こちら

西川 ひんやりベビー枕 24×38cm 洗える アイスリープ 日本製

価格:1,706円
(2018/7/3 09:32時点)

 

エントリーでP5倍★西川 西川リビング 枕 接触冷感 ドットクールひんやりおやすみまくら 夏生まれに涼しい眠り ドーナツ枕 ベビー 赤ちゃん 子供 まくら 6ヶ月~ 夏用 洗える

価格:1,922円
(2018/7/3 09:33時点)

 

☆私流、夏のあせも対策

とにかく汗をかいたあと放置しない

乾燥性敏感肌の人は、刺激から守る成分「セラミド」が不足しがちで、バリア機能も低くなりがち。

かいた汗を放置すると、かゆみや赤み、あせもなどのトラブルを起こしやすくなるんです。

 

・おでかけのときはおしぼりを持ちあるく(体をふいたりするのにも使える)

・着替えを持ち歩く

 ・家にいるときはこまめにシャワー(ボディーソープ無しで)

 

☆子供に汗ふきシートは使える?

大人向けの汗ふきシートは肌トラブルの元!

ぬれタオルやおしりふきのようなノンアルコールの濡れウェットを使うか、

子供でも使えるものを選んで使いましょう。

 

私が使っているのはこちらのユースキンの薬用シート。

【メール便!送料無料!】【お得な3個セット!】ユースキン 薬用あせもシート 10枚入り×3個【医薬部外品】【P25Apr15】

価格:1,080円
(2018/7/3 09:40時点)

 ベビー用もあるのでちゃんと子供の肌にあった刺激の少ないものを使いましょう。

☆メール便・送料無料☆ モモセア 15枚 代引き不可 送料無料 あせもシート

価格:540円
(2018/7/3 09:41時点)

 

赤ちゃんの場合は、ぬるま湯で濡らしたタオルで拭いてあげたほうがさっぱりする気がします。

少し大きくなってくると、汗もベタベタで、せっけんを使わないと脂がぬってあるのかというほどベタベタな感じに…そういうときはあせも用シートで一度さっぱりさせてからまた遊ばせるようにしています。

あせもやおむつかぶれ、夏の肌トラブルの大半は自分の汗にまけてしまい起こしてしまうことが多いです。

 

おむつ交換のときに毎回シャワーで流してあげて、サラサラに乾いたあとにおむつを履かせてあげるという手間を加えるだけでグッとトラブルが減ります。

赤ちゃんや子供が、体が気持ち悪くて機嫌が悪くなるのも防げますのでこまめにケアをしてあげましょう。

 

 

シャワーばかり使うと乾燥するのでは?というときは、夏向けの保湿を^^

 

私のおすすめはキュレルの潤浸保湿 ジェルローション

 

楽天市場

キュレル ジェルローション 220ml 【赤ちゃんの肌にも】花王 Curel 4901301321091【潤浸保湿ボディケア】

価格:1,300円
(2018/7/3 09:56時点)

 

Amazon

キュレル ジェルローション 220ml

新品価格
¥1,018から
(2018/7/3 09:58時点)

 

使い心地はみずみずしいよく伸びるジェル。

塗るとお肌がす~~~ーっとひんやりしてお風呂上がりなんかは毎回背中とお尻に塗ってあげてます。

塗ったあともすぐにサラサラでベタつきもありません。

顔・からだ用で、赤ちゃんにも使用できます。

 

【参考】花王株式会社 キュレル ジェルローション 【医薬部外品】

 

お値段が高めですが、1シーズン1本つかいきらないくらいで、我が家では初めて使用してから3回目の夏になりました。

ベビーパウダーより手軽に使えますので、膝裏や肘、首の周りなど、サッと塗ってあげればだいぶ快適になり、保湿もしてくれるので助かります。

冬の保湿では効き目がない…という方、汗が原因の肌トラブル予防におすすめです。

 

 

☆飲み物を工夫する

夏の飲み物といえば…麦茶!

麦茶には体温を下げる効果があるのをご存知でしょうか…。

小さなお子さんで、お茶がまだ苦手~ということで甘い飲み物をあげているなら、今すぐ麦茶を飲む練習をしましょう!

うちもスポ◎ンやアン◎ンマンのパック飲料が手軽で、外出先にはそれを持ち歩いていましたが、今年は2人ともジュースを飲まず、麦茶を飲むように練習しました。

特に公園にいくときや、車での移動中ですね。

 

甘い飲み物を飲んでいると、心なしか汗もベタベタしてきます。

おしっこも甘い匂いがしてきます。

 

夏の暑いときにおしっこが出ていないと、脱水症状を起こしていないかと不安にもなりますので、お茶をこまめに飲ませるようにしています。

 

 

☆冷房とうまく付き合うには

「汗を書いているので冷房をつけていたが、子供の肌をさわるとヒンヤリする…」

なんてこと、よくありますね。

 

体が小さい分温度調節がむずかしいです。

我が家でも、寝るときにエアコンを消し忘れたら、朝に子供たちがキンキンに冷えていて焦ったことが何度かあります。

起きているときは、寒くなると子供は自然と体をうごかすのですが(冷房をつけているときに汗をかくくらい動くときは冷やしすぎなのかもしれませんね)

お昼寝をしているときなど、動かないときは注意が必要です。

 

まず、風が直接当たらないようにしてあげること。

扇風機やサーキュレーターを活用して、自然な(人工的ですが)風を足などに当ててあげる。

エアコンを使っていると部屋が乾燥してしまいますので、その分子供も風邪をひきやすくなります。

お昼寝のときにはこまめに汗の状態をみたりして温度管理をしましょう。

少し汗をかいても、大人が「ちょっと暑い」くらいがちょうどいいと思います。

幼児のうちに汗をかかないと、それはそれで代謝の機能が悪くなるので、いわゆる冷房病にならないように、「ちょっと暑い」くらいでいいんです。

熱中症にさせない』ことが大事なのです。

 

 

 

 

我が家では娘が4歳半になり、夏の対策とも4回目の戦いですが、今年は暑ーい。

エアコンの使い方が一番むずかしい年になりそうです。

早速みんなで風邪をひいてしまいましたので、夜中の対策が大事になってきました。

寝具の対策をして、着るものもあれこれ悩まされます。

でも、とにかくしっかり食べて強い体を作ってあげないとです…。