新米ママのための読み物ブログ

年子姉妹のママやってます。ママたまごです・ω・

私がリピートしてるクレヨン【ぺんてる 水でおとせる ふとくれよん】

更新が少ないですが、もう少し皆さんの役に立てる記事がかけないかなと思って一生懸命文章を起こしております…。

その第一弾(?)がクレヨンです。

 

長くなりますが、クレヨン選びでお悩みの方向けの記事です。

どうぞ(*^^*)

 

 

広告

 

 

 

幼児教育に欠かせないアイテム、クレヨン。

 

我が家でも壁に描かれたり床に描かれたりと苦労しています…。

でも、おえかきを禁止したらかわいそうということでいろいろなクレヨンを試しました。

親戚や祖父母にも頂いたりしましたが、子供の手に合うクレヨンになかなか巡り会えず…。

そこで、何点かクレヨンを試した結果と、現在リピートしているクレヨン【ぺんてる】の【水でおとせる ふとくれよん】を例に、幼児のためのクレヨンの選び方をご紹介したいと思います。

 

☆今日ご紹介したいクレヨンはこちら☆

ぺんてる 水でおとせるふとくれよん

【メール便対象】ぺんてる 水でおとせるふとくれよん12色 GWM1-12

価格:660円
(2018/2/19 10:33時点)
感想(0件)

>>Amazon会員の方はこちら

 

 

☆目次☆

 

 

幼児に適しているクレヨン

長女が2歳の時、保育園に通っていた頃に教わったことがあります。

・握力が安定しない幼児でもしっかり握れる『太め』で『折れにくい』クレヨン

・自由に表現できる『色が豊富』なクレヨン

これが最低条件だそうで、保育園や幼稚園で毎年クレヨンを替え、

その後、クーピー→色鉛筆、絵の具と順序よく教えていくのは、

『成長に合った道具』を使わせるためなのです。

 

ですから、『安さ』や『親がいいと思ったもの』だけで決めてはいけないものなのです。

 

家庭で使用するのに適してるクレヨンとは

大人・親が望む理想のクレヨンとはどんなものか

・『家を汚さない』

・『コスパが良い』

やはり、大人としてはこの2大要求に尽きると思います(^_^;)

 

初めての我が子。のびのびと使ってもらいたい!というの気持ちはやまやまですが、本音は誰しも「家を汚されないように使ってほしい…」と考えていることと思います。

これについては、我が家も実家の持ち家→賃貸に引っ越したこともあって、最初はとても神経質になっていましたので、ディスカウントショップや100円ショップなど、いろいろなメーカーのクレヨンを試してみました。

 

ですが、『安いクレヨン』は、折れやすかったり…色が少なかったり…汚れが落ちにくかったりと使いづらいものが多かったです。

それと、クレヨンを巻いている紙が取れやすく、子供がすぐにはがしてしまうのも悩みでした。

 

そこで、機能性の高いクレヨンの中から、まず目に入ったのが『水で落とせるクレヨン』です。

水で落とせるクレヨン?

いくつかの有名なクレヨンをご紹介したいと思います。

 

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン

 まず、サクレクレパスさんのクレヨン(対象年齢3歳~)

【水で落とせるクレヨン12色セット WYL12】お母さまの味方・幼児向けクレヨン※DM便不可[サクラクレパス]

価格:677円
(2018/2/19 10:45時点)
感想(2件)

 

可愛らしいパンダのパッケージが特徴的ですね。

☆安心して使える

☆幼児が使いやすい

☆汚れを気にせずに使える

この3つコンセプトのもとつくられた

幼児向けおえかきシリーズのクレヨンです。

 

>>おえかきシリーズ他商品はこちらから

www.craypas.com

ミツバチの巣から採取されるみつろうを原料に作られています。

 

1・2歳のはじめてのクレヨンにはパンダが可愛くお片付けも進んでやれそうですね。

 

色も、スタンダードな12色と表現が広がる16色の2種類があります。

 

我が家ではちょっとクレヨンが短かったのでリピートはしませんでしたが、太め短めのクレヨンなので、力いっぱい描いてしまうお子様には丁度いいサイズだと思います。

ケースもゴムがついていますし、色名がシールで貼ってあるのでお片付けも進んでやれます^^

 

こんな感じでしまいやすい工夫がありました。

※画像は16色

f:id:ritu1192:20180304215253j:plain

 

12色と16色の色の違い

こちらがスタンダードな12色です

f:id:ritu1192:20180304215242j:plain

 

はじめてのクレヨンでしたら十分な色が揃っていますね。

 

 

そしてこちらが16色です。

f:id:ritu1192:20180304215248j:plain

黄土色や灰色、白などの表現力を深めるような色が増えています。

 

どっちがいいのかなと迷っている方に、我が家で色の買い足しをすることになった例をあげますと…。

だいたい最初に描くのは『アンパンマン』です。

その後、ママやパパの似顔絵…と広がっていきましたが、まず好きなキャラクターや乗り物などから描こうとするでしょう。

正直、『白』はしばらく使いません。

最初に使うのは雪だるまや雲でしょうか?

大人が使い方を教えない限り使わないかなと思います。

(うちの次女は1歳の時、しばらく白で塗り絵をしていましたが…笑)

『黄土色』はアンパンマンの『チーズ』を描く時、塗る時に必要になります。

動物の絵を描くときも、茶色では濃すぎて表現できないことがしばしばあります。

黄土色だけは、後々買い足す可能性が高い色なのです…。

 

ただ、もうすぐ幼稚園や保育園にはいるよ!なんて場合は12色で様子を見てもいいですし、ひとつの案として、私は保育園で使うクレヨンと同じ色を家でも揃えました。

 

 

トイザらス 水性みつろうクレヨン

次に、トイザらスオリジナルのクレヨン。

www.toysrus.co.jp

 

 トイザらスによく行く我が家。

我が家は年子なのでなんでも2つ買わなくてはいけないため、値段も安い(税込430円)こちらを、練習用にと思いこちらのクレヨンを試しました。

 

トイザらスのオリジナルですが、『サクラクレヨン』のロゴがはいっているこの商品。

そう、クレヨン自体はサクラクレパスさんのクレヨンなのです。

原料も同じミツバチの巣から採取したみつろうで、色も12色入り。

 

便利だなと感じたのは、持ち歩きができるコンパクトなクレヨンだというところ。

 

ただし、このクレヨンはとても細身のクレヨンなので、握力がコントロールできるようになってからのほうがオススメです。

年少さん以下の初めてクレヨンではボキボキ折ってしまいやすいクレヨンでした。

 

ですが、書き味はなめらかで、細めなのでキャラクターものなどの細かい部分がある『塗り絵』に適しているクレヨンだと感じました。

 

 

ぺんてる 水でおとせる ふとくれよん

そして、私がオススメしたいクレヨン、ぺんてる 水でおとせる ふとくれよんです。

ぺんてる クレヨン 水でおとせるふとくれよん GWM1-12 12色

新品価格
¥430から
(2018/3/5 00:01時点)

 この記事の冒頭でおすすめしているこのクレヨン。

他に紹介しているクレヨンよりもその機能はいたってシンプルです。

なのに、もう3回もリピート買いしました…(笑)

 

私がいいなと感じている点がこちら…

☆太すぎず、細すぎない。

クレヨンを巻いている紙が紙ではなくセロファンなので勝手に外されない。

☆慣れてきたらぺんてる パッセルに移行するとカラーが沢山増える。

 

1番のメリットは巻いているセロファンです。

コレが本当に便利です。

巻紙が取れると折れやすくなりますし、 水で落とせるクレヨンの最大の弱点でもある「手の汗でクレヨンが溶ける」というのも紙よりは防げます。

とは言うものの、幼児のお絵かきには汚れはつきものですけどね(*^^*)

 

ぺんてる パッセルというのはクレヨンと似ていますがクレパスとクレヨンの間くらいの画材です。

柔らかく滑らかで、とても書き心地のいい画材なので、我が家では3歳以降はこのパッセルを使用しています^^

お色も1本売りのものを増やせばかなり多くなるので、ぬりえをするのがとても楽しいようです(*^^*)

 

 

その他にも水で落とせるクレヨンはこんなにあります。

▼ しまじろう好きに…

こどもちゃれんじ しまじろう あんしんクレヨン こども用 (16色)

新品価格
¥1,173から
(2018/3/4 22:29時点)

 

▼ 繰り出し式くれよん

Jar Melo クレヨン 水で落とせる 繰り出し式 水性クレヨン 手が汚れない 極太軸 折れにくい 果物色素使用 フェイスペイント使用可 通気性キャップ お子様向け 安心安全 箱入り (12色)

新品価格
¥1,680から
(2018/3/4 22:31時点)

 

▼ アンパンマンじゃないとだめっ!!なときはこちらも(*^^*)

サンスター文具 アンパンマン おえかきくれよん 16色 1820010A

新品価格
¥805から
(2018/3/4 22:36時点)

アンパンマンのは細身タイプで、「水に落ちやすい」というクレヨンです。

 

 

水で落とせない場合もある

水で簡単に落とせます、という商品は、一例だけでもこんなにあるのですが、残念なことに全部濡れ雑巾で落とせるわけでは無いのです。

 

汚れを落とすことができる代表的な例

※材質によって落ちない場合もあります

☆手・皮膚

☆ガラス

☆金属

☆プラスチック

☆家具(白木以外)

 

完全ではないが汚れを落とすことができる例

※真っ白ではなくうっすら色が残ります。

☆布類(衣服など)

☆布製のもの

☆壁紙

 

我が家でも注意を良く読んでおらず失敗してしまったのが『壁紙』『クロス』でした。

凸凹したクロスに黒や赤で描かれた落書きは跡が残り、消えません。

ドライヤーであたためて、牛乳で落とす方法がお地番効果的でしたが、万が一汚されてしまった場合は個人で対処する前に使用している画材のメーカーに問い合わせをすると、材料に合った落とし方を教えてもらえます。

 

落書きをされた時の対処法は?

主要メーカーの落とし方は、公式FAQにも記載されています。

ご参考までに…。

www.pentel.co.jp

www.craypas.com

 

 

 素材で選ぶクレヨン

そしてもうひとつ、親として選ぶ基準にすることが多い理由があります。

 

・『安全な素材・形状であること』

 

 はじめてのお子さんの場合や贈り物として選ぶ基準にされやすいのが『素材』ですね。

私も長女のクレヨン選びのときには『口に入れても大丈夫なクレヨン』ということを第一に考えました。

素材で選ぶ場合は、おやさいクレヨンやはちみつクレヨン、みつろうクレヨン(水でおとせるクレヨンでご紹介しました)なんかが有名ですね。

 

山田養蜂場 みつばちクレヨン

山田養蜂場さんのはちみつクレヨンは周りでも使わせているママ友は多いです^^

【山田養蜂場】【ギフト包装無料】みつばちクレヨン 1箱(18色入)

価格:2,160円
(2018/2/19 10:57時点)
感想(185件)

 

お色は豊富な18色。

山田養蜂場さんは言わずと知れたはちみつで有名なメーカーさんです。

はちみつが原料というわけではなく、水でおとせるクレヨンでもご紹介した、ミツロウを原料としているクレヨンです。

食品としても利用されるミツロウですが、それを40%配合。

その他はパーム油、ウコンなど天然由来成分を中心に使用しているそうです。

素材は天然素材ですが、はちみつ100%ではありませんのでご注意ください。

 

我が家では、ちょっとお値段が高いし、子供一人でクレヨンを使わせることはほとんどありませんでしたので、双子ちゃんや年子など、目を離すかもしれないという心配がある場合に向いているのかなと思います。

そして、贈り物では一番喜ばれる気がしますが、原材料がミツロウとはいえ、イメージとしてポツリヌス菌のことを気にしてしまうお母さんもいるのではないかと思いますので、対象年齢の3歳以降のプレゼントが望ましいかと思います。個人的な意見ですが…。

 

 mizuiro株式会社 おやさいクレヨン

おやさいクレヨン Standard

おやさいクレヨン Standard

新品価格
¥1,800から
(2018/3/4 23:15時点)

 

『野菜』と『お米』を原料に作られた優しい色合いのクレヨンです。

こちらは大変こだわりのあるクレヨンで、万が一口に入れてしまったときも安心して使える様になっています。(と言いつつも、詰まらせたら大変なので口に入れては絶対だめですよ!)

 

色の名前も野菜の名前になっており、『ピーマン』や『トマト』など、その野菜の色に近づけて作ってあります。

他のクレヨンでは見られない色合いが楽しめる商品です。

 

本当に野菜粉末を加えているため、かきごこちも少しザラザラ。

独特な風合いの絵が出来上がります。

 

使用しているお野菜は、規格外で販売されないものであったり、切りそろえるためにカットした部分…いわゆる廃棄の部分を使用しているので、本当の意味で『やさしい』クレヨンです。

 

私は使用したことが無いのですが、娘がもう少し力加減できるようになってきたらプレゼントしようかなと思っているクレヨンでもあります。

野菜の絵を描くのが簡単になりそうですしね^^*

 

こちらのメーカーさんは他にも自然派のクレヨンを商品化しています。

mizuiro株式会社 おこめのクレヨン

おこめのクレヨン 16色セット standard ST-RICE02

新品価格
¥2,700から
(2018/3/4 23:29時点)

mizuiro株式会社 おはなのクレヨン

メール便送料無料【おやさいクレヨン公式ショップ】New!!おはなのクレヨン 《おやさいクレヨンと同梱可!》セットでのご購入がお得 安心安全 フラワー 自然由来 天然成分 お花

価格:1,296
(2018/3/4 23:30時点)
感想(2件)

お花の名前の女の子への贈り物にいかがでしょうか?(*^^*)

 

 

形状にこだわってみる

安全な形状ということで有名なのが『ベビーコロール』

ベビーコロール クレヨン

ベビーコロール ベーシックアソート 6色

価格:754円
(2018/3/4 23:34時点)
感想(8件)

 

うちでも1歳のときのはじめてのクレヨンとしてこれを購入しました。

色んな育児雑誌にも載っていましたし、とにかく『飲み込んでも通気口があるから窒息しない』というところに惹かれて使わせていました。

 

ちょっと変わった形のこちら。

SNS映えもしてコロンとした姿が可愛いので、子供は『積み木』として遊ぶことも多かったです(笑)

 

☆固くて折れにくい。

☆大きくて口に入れても飲み込めない。

☆小さな手でもグーで持ってかける!

 

安心・安全を最優先したクレヨンなのです。

 

故に、欠点がひとつ。

それは『長く使えない』ということ。

 

赤ちゃんのうちは練習で使わせるのでこれで十分です。

かたさがあるので、しっかりテーブルに置いた画用紙とかでないと色がうつってくれません。

『力を入れたら、色がつくよ』という勉強に使うクレヨンでした。

自分で何かを好きに描くようになるころにはちょっと持ちづらくなってしまい、描いても色が薄くて、クレヨンとして認識もしなくなってしまいました。

ですので、購入するのであれば12色よりも6色のほうがおすすめです。

 

逆に、積み木のように遊んでも手が汚れませんので、持ち歩き用にして、病院の待ち時間や外食時のおもちゃとして使っていくのもいいかなぁとは感じました(*^^*)

とにかく見た目が可愛いので(笑)

 

まとめ

使用しながら子供は学習し、成長していきます。

どんな子でもお絵かき帳に描くだけというのは、とても難しいことで、教えてすぐにできるものではありません。

汚れてもいいし、好きにやっていい。

そうはいっても、やはり楽しく使うにはルールが存在します。

物を投げている子が集団生活に入った時にどうなるか、容易に想像がつきますよね?

 

何度もチャレンジさせて、『まだしてはいけないことが理解できない』と感じたときには、使用するルールから教えたり、すこしお休みさせることも大切です。

 

我が家の例で挙げますと…

長女はちょっと怖がりなので「危ない」といったら怖がってやりません。

ですが次女は目を離すと好き勝手になんでもやり、いくら注意しても繰り返すタイプでした。

壁、おもちゃ、人形、家電、なんでもかんでも落書きして…画材を替えたり、1人では絶対に使わせなかったり。しばしお休みもさせました。

その間、長女も家でのお絵かきを我慢しなくてはいけなかったのでとてもかわいそうでしたが、長女が幼稚園に行っている間、繰り返して使い方を教えました。

 

そして、いくら教えても落書きを辞めないときは、それは「まだ1人で使わせるのは早い」だけなんだと思いました。

本来なら保育園でもう使っている時期、と決めつけて使わせていたのですが、競争相手や一緒に学習する仲間のいない次女にそれは通用しないことだったのです。

 

ですから通園しているお子さんは園で学ぶことと同じレベルがいいと思いますし、通園していないお子さんは、周りの月齢の子と比較せずにその子のレベルで少しずつ教えていかないといけないのです。

 

 

そして、クレヨンを贈る場合のこと

子供がいる家へのプレゼントなどで選ぶ際に気をつけてほしいのは、『相手のニーズに合わせること』 だと思っています。

キャラクターものをあげれば喜びますが、使用するのに不都合があったときに子供から取り上げることができにくく困ってしまうことがあります。

子供ならなんでもいいでしょと思って贈ったのでは、相手の住まいによっては使用してもらえないことも。

それでも喜ばれるのは『素材はいいのに高くて使ってみたいけど手が出ない』とか『すでに持っているメーカーのクレヨン』など、相手が困らないようなものがいいでしょう。

『親が使い方を教える』ということも、考えてあげてほしいなと思います。

 

 

 

余談ですが…

それにしてもAmazonさんは文具が安くて配達も早くて助かります…。

f:id:ritu1192:20180304220613j:plain

f:id:ritu1192:20180304220613j:plain

その辺のお店で買うと700円くらいするこのクレヨンが500円しないなんて…。

「明日買いに行こう」より「明日届けてもらおう」ですねぇ・・。

ぺんてる クレヨン 水

でおとせるふとくれよん GWM1-12 12色

新品価格
¥430から
(2018/3/7 21:47時点)

 

 

それではゆっくりではありますが、頑張って今後も質の良い記事にしていけるよう頑張ります。

よろしくお願いいたします^^