新米ママのための読み物ブログ

年子姉妹のママやってます。ママたまごです・ω・

幼児教育について考え始め、資料請求してみました【Z会編】

長女が年長さんになるため先日、Z会の資料請求をしてみました。

 

f:id:ritu1192:20180320145107j:plain

 

 

3/23資料到着。

申し込んでから3日で到着!仕事が早い(*´ェ`*)

 

やっぱり資料請求するからには一番気になる順番で申し込むもので…。

幼児教育と言えば一番有名なのはやっぱりベネッセのこどもちゃれんじ。

こどもちゃれんじはお友達がやっていたのと、個人的にDVD学習やおもちゃのような教材が処分に困るので優先順位を下げました。

しまじろうは普段からテレビで見てるし、映画とかもあるのでいまいち親として勉強!って感じではなかったので…(かく言う私はこどもちゃれんじ~高校生までベネッセでした)

そんなわけでまずはやったことのないZ会

Z会で幼児コースあるなんて知らなかったので、これには期待大です。

 

 ≫Z会の通信教育 資料請求 

 

Z会は…えーと、あれですね、栄光ゼミナール!

とにかく楽しく学ぶことが一番ではあるのですが、娘の性格的に、なぜそうなるのかをとことん根本から理解するまでそこから動かない子なので(4歳にして笑)

どうせやるなら通信教育には学習内容を優先したかったのです。

 

やっぱり、どちらかというと高校、大学受験のイメージが強いZ会です。

そのZ会がやっている幼児通信教育ってどんな風なの!?というのが一番の本音。

 

ネットで見てもイマイチ教材の大きさだとかがわかりませんのでここは資料請求。

子供がめくりやすい冊子なのかな、内容は娘に合っているかな、と、色々比較して決めたいのです。

 

幼児コースのコンセプトは『あと伸び力』

 『あと伸び力』??

なんぞや?と、公式サイトを読んでみますが、送付されてきた資料のほうが詳しかったです(*´ェ`*)

www.zkai.co.jp

 

要するに!

あと伸び力というのは学習したことの積み重ねから得る自信のことらしいです。

恐らく公文ブーム世代のアラサー親ならなんとなくわかると思うのですが、これまでの学習は先取り、飛び級=子供のレベルに合った学習、といった感じだったはず。

ですが、どんどん先に進んでいくとつまづく子もいるはず。

そうではなく、しっかり学び、自ら次の学習に進む自信をつける力、ということなのでは、と思いました。

 

Z会通信教育 幼児コースの大きな特徴

資料を眺めていて、ちょっとびっくりしたのが『食育』を学ぶということ。

ひらがなの読み書き練習や、図形の問題はもちろんたくさんありましたが、その他に食育の学習のページがあり、食べ物の切られる前の姿をあてる問題や、野菜を切ったらどうなるの?、この野菜の花はどれかな?といったような学習ページがあり、今の子供に向いてる内容だと感じました。

 

たとえば…

f:id:ritu1192:20180325110254j:image

パフェ作り

果物のことを学ぶようです。

 

f:id:ritu1192:20180325110413j:image

ゼリー作りをしながら

『かたまるのはなぜ?』

→もう、理科ですね!

先々、自由研究のネタにもなりそう。

 

f:id:ritu1192:20180325110307j:image

日本茶の回。

日本茶のことは、大人でも意外と聞かれたらわからないかも…。

 

 

 

我が家の娘たちは、どちらの家でも野菜やお米を育てているので、長期休みには農業体験ができますし、自然に触れることもできます。

それでもこの食育ページには感心しました。

興味をもったら親子で簡単な料理をしてみようという内容なのです。

年中コースを参照していますが、4,5歳のこどもが無理なくできる内容で、この資料をみながら「やっぱり実体験が一番理解できるよね」と何度も頷いてしまいました(*´ェ`*)

 

また、創意工夫のページでは、親子で作ってみようという工作が載っています。

これは、幼稚園には年中から入れようかなぁという3、4歳児をお持ちの方にすごくおすすめな内容でした。

幼稚園に入ると、制作の時間がとっても多いので、長女も入園準備としてやっていたら、『うまくできないから幼稚園行きたくない』なんて思うこともなかったかも…と。

 

まとめ

ざっと1.2点紹介しただけでもなんかボリューミーな内容です。

毎日ちょっとつづやるという感じで、利用者親子のインタビューを見ていても、登園前や夕食前の空き時間にやっている事が多いですね。

将来的にも、帰宅後すぐに宿題をする癖をつけるためにも早くからお勉強の時間と決めておくのが、親にとってもいいのかも。

低学年のうちは子供の勉強を見ることも多いと思いますし、親も突然やるよりいい練習になりそうです。

 親子で取り組むことを重視しているところが、先につながるいいやり方ですね。

 

まずは他社さんとも比較したいので、我が家は一度保留。

でも、 資料請求したらそのまま申し込んでしまいそうないい内容でした^^

 

資料請求はこちら

Z会 幼児コース

 

勧誘の電話やDMはどうなの?

今の所まだありません。

こちらは後ほどアクションがありましたら追記いたします^^

 

 

次回は…TVCMでおなじみの月刊ポピーを資料請求してみたいと思います!